menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

弘前支部協議会
2021/04/20

 令和3年4月19日(月)午後2時からヒロロ3階の弘前市民文化交流館「多世代交流室2」において、第10回弘前支部協議会を開催しました。
 齋藤支部長の挨拶の後、議長に大川誠氏が選出され、第1号から第4号議案まで滞りなく進行し、第5号議案のその他では、令和4年4月1日付けで統合する支部について、齋藤支部長から報告がありました。弘前支部は、西北五支部・黒石支部と統合して「つがる弘前支部」になります。
 昨年と同様、新型コロナウィルス感染予防のため、協議会後の懇親会は開催見送りとなりました。1日も早く平穏な日々に戻るよう、各々が予防を徹底し、事態の終息を願うしかありません。

地域社会貢献事業 カレンダー寄付活動
2020/12/28

弘前支部では地域社会貢献事業として、「カレンダー寄付活動」を12月に行っております。来年のカレンダーを支部会員らが持ちより、社会福祉施設の利用者に寄付を行っております。

12月28日(月曜日)に社会福祉法人弘前豊徳会、社会福祉法人愛成会、社会福祉法人つがる三和会の3施設にカレンダー総数610部を寄付させていただきました。このうち、弘前豊徳会(下山保則理事長)が運営する市内大川の「サンタハウス弘前」に、大川誠副支部長、椛澤睦子専任幹事、高村光二企画情報委員長らが訪れ、下山理事長にカレンダーを手渡して参りました。大川副支部長は「今後も継続的に奉仕活動を続けていきたい!」と話し、下山理事長は「300室あるすべてが個室の入所施設。そのため施設利用者は掲示するカレンダーが不足している状態です。利用者の皆さんはカレンダーを見ることで時の流れ、季節の移り変わりを感じることができます。寄付していただき大変助ります」と感謝しておりました。

このカレンダー寄付事業は今回で7回目になります。需要があるのか、カレンダーが集まるのか、毎回心配しておりますが、この貢献事業が支部会員の皆様に定着しつつあり、今年は会員の皆様から、約610部ものカレンダーを提供していただきました。
そしてまた、3施設も快く受け取っていただきました。今後も活動を広げていきたいと思います。ご協力ありがとうございました。

県知事感謝状
2020/10/06

弘前支部の献血活動が、昨年に引き続き9月16日開催「献血感謝の集い」において令和2年度青森県知事感謝状贈呈団体に選ばれ、知事感謝状が贈呈されました。長年にわたる献血活動を通じての地域社会貢献活動が認められことに対し表彰されたものであり、とても喜ばしいことであります。

地域社会貢献事業 献血活動
2020/09/07

 令和2年9月5日土曜日、弘前支部では地域社会貢献事業の一つとして、青森県赤十字血液センターと連携し、さくら野弘前店正面玄関前にて献血活動を行いました。
 弘前支部では毎年9月上旬、支部会員の協力を得ながら献血活動を行っています。会員らはプラカードを持ち、買い物客らの市民に献血の呼びかけを行うなどして協力を呼びかけました。
 青森県赤十字血液センターでは、新型コロナウイルス感染防止対策として「職員の健康チェックの徹底」「職員の手指消毒の徹底」「献血会場の良好な衛星環境の保持」を行い、来場者には「入口での手指消毒」「体温測定」を実施し安心安全な献血会場の運営に努めております。
 当日は40名の献血の受付に対して診断の結果、実際採血をされた方は400ml採血が29名でした。青森県赤十字血液センターでは医療需要に応えるため採血バス1台につき採血者43人を目標に掲げておりましたが、今年はコロナ禍での献血活動。不要不急の外出自粛の影響なのか、残念なことに目標を達成することができませんでした。
献血をされた方々には、青森県赤十字血液献血センターからの記念品の他に、弘前支部からもオリジナル記念品を差し上げておりました。皆様、ご協力いただきまして大変ありがとうございました。

弘前支部協議会
2020/04/22

 令和2年4月21日(火)午後3時から弘前パークホテルにおいて第9回弘前支部協議会が開催されました。
 齋藤支部長の挨拶の後、議長に大川誠氏が選出され、第1号から第4号議案まで滞りなく進行し、第5号議案の任期満了による役員改選では、椛澤睦子選考委員長より新役員の候補者が発表され、全会一致で承認されました。幹事10名、監査役2名が選出され、新支部長に齋藤弘臣前支部長が引き続き就任致しました。
 続いて第6号議案のその他では、齋藤支部長より支部統廃合の進捗状況が報告されました。統合後の支部名については、当支部所属理事へ判断を一任することで満場一致で承認されました。
 例年、協議会後に懇親会を開いておりましたが、世界中で猛威を振るっている新型コロナウィルスの感染予防対策に従いまして、残念ながら今年度は中止となりました。1日も早く平穏な日々に戻るよう事態の早期終息を願っております。

新年祝賀会
2020/01/29

 令和2年1月23日(木)弘前市土手町にあります弘前パークホテルに於いて、一般公開セミナー終了後、弘前支部新年祝賀会が開催されました。
 齋藤弘臣 弘前支部支部長の挨拶に引き続き、弘前支部 葛西重明 相談役による乾杯の発声で祝宴が始まりました。

 新年会恒例の余興では、支部役員の中井芳隆氏、柳田健太郎氏、阿部寛氏らによる ビンゴゲームが行われ、いち早くビンゴに当たった高橋秀樹氏はうれしさで顔を赤らめながら豪華景品を受け取っておりました。景品は祝賀会に参加された皆様にもれなく当たり大いに盛り上りました。
 祝賀会の中締めに、大 川 誠 弘前支部副支部長による三本締めで散会となりました。

一般公開セミナー
2020/01/29

 令和2年1月23日(木)弘前市土手町にあります弘前パークホテルに於いて、弘前支部主催による一般公開セミナーが開催されました。一般参加者が4名、弘前支部会員19名・従業者11名、総員34名がセミナーに参加されました。
 公開セミナーは「他人事じゃない!どうする空き家!?」と題して行われ、講師に弘前市建設部建築指導課 空き家対策係 係長 工藤隆夫 氏、及び 同対策係 主査 葛西主馬 氏 にご講演いただきました。

 講演では、弘前市の年少人口、生産年齢人口、老年人口の今後の推移。高齢者世帯、高齢者単独世帯などの世帯構成。空き家が増えていく原因。空き家になった場合に生じる「空室による近隣問題」「管理問題」「相続問題」等、弘前市の統計データ、具体的な事例を示しながら、現在進行形で直面している問題を浮き彫りにしておりました。
 私たちが暮らす弘前市の空き家問題。市役所の取り組みを大変分かりやすくご講演いただきました。不動産業界関係者のみならず、参加された一般消費者の皆様にも大変有意義な講演でした。今後のますます深刻化していくであろう空き家問題。官民協力して取り組んでゆかなければならない課題だと痛感いたしました。ご講演いただきました講師の皆さま、ありがとうございました。

地域社会貢献事業 カレンダー寄付活動
2019/12/26

 弘前支部では地域社会貢献事業として、「カレンダー寄付活動」を12月に行っております。来年のカレンダーを支部会員らが持ちより、社会福祉施設の利用者に寄付を行っております。

 12月25日(水曜日)に社会福祉法人弘前豊徳会、社会福祉法人愛成会、社会福祉法人つがる三和会の3施設にカレンダー総数460部を寄付させていただきました。このうち、弘前豊徳会(下山保則理事長)が運営する市内大川の「サンタハウス弘前」に、大川誠副支部長、椛澤睦子専任幹事、高村光二企画情報委員長らが訪れ、下山理事長にカレンダーを手渡して参りました。大川副支部長は「今後も継続的に奉仕活動を続けていきたい!」と話し、下山理事長は「300室あるすべてが個室の入所施設。そのため施設利用者は掲示するカレンダーが不足している状態です。利用者の皆さんはカレンダーを見ることで時の流れ、季節の移り変わりを感じることができます。寄付していただき大変助ります」と感謝しておりました。

 このカレンダー寄付事業は今回で7回目になります。需要があるのか、カレンダーが集まるのか、毎回心配しておりますが、この貢献事業が支部会員の皆様に定着しつつあり、今年は会員の皆様から、約460部ものカレンダーを提供していただきました。
そしてまた、3施設も快く受け取っていただきました。今後も活動を広げていきたいと思います。ご協力ありがとうございました。

地域社会貢献事業 献血活動
2019/09/18

 令和1年9月14日土曜日、弘前支部では地域社会貢献事業の一つとして、青森県赤十字血液センターと連携し、さくら野弘前店正面玄関前にて献血活動を行いました。
 弘前支部では毎年9月上旬、支部会員の協力を得、献血活動を行っています。会員らはプラカードを持ち、買い物客らの市民に献血の呼びかけを行うなどして協力を呼びかけました。
 当日は44名の献血の受付に対し診断の結果、実際採血をされた方は200ml採血2名、400ml採血35名、合計37名となりました。青森県赤十字血液センターでは医療需要に応えるため採血バス1台につき採血者43人を目標に掲げておりましたが、今年は残念なことに目標を達成することができませんでした。また、この度の献血活動のほか「骨髄移植」の登録の窓口が設置され、1名が登録されました。献血をされた方々には、青森県赤十字血液献血センターからの記念品の他に、弘前支部からもオリジナル記念品を差し上げておりました。皆様、ご協力いただきましてありがとうございました。


※弘前支部の献血活動が、昨年に引き続き7月26日開催「献血感謝の集い」において令和元年度青森県知事感謝状贈呈団体に選ばれ、知事感謝状が贈呈されました。長年にわたる献血活動を通じての地域社会貢献活動が認められことに対し表彰されたものであり、とても喜ばしいことであります。

八戸支部交流会
2019/09/12

 去る7月31日、八戸支部からのお誘いで八戸プラザホテルでの支部交流会へ弘前支部より6名の参加者にて行ってきました。
 交流会は小野寺八戸支部長の挨拶に続き齋藤弘前支部長の乾杯にて開会、ビンゴゲームを楽しむなど終始和やかな雰囲気にて情報交換などを致しました。丁度当日が八戸市の夏祭り「八戸三社大祭」の前夜祭で街はにぎわっており、豪華絢爛な山車を見学しながら2次会場へと皆で向かいました。
 八戸支部役員の皆様、猛暑の中大変お世話になりました。次回は是非、弘前市へお越し下さい。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -



公益社団法人青森県宅地建物取引業協会弘前支部事務局
〒036-8087 青森県弘前市大字早稲田4丁目5-9
TEL 0172-26-1030 FAX 0172-26-1033
E-mail reinshi@cocoa.ocn.ne.jp